ふたりは恋人

年下の彼とのいけない恋愛の記録です。お気に召さない方はスルーでお願いします。

好きって言ってよ…解決編

月曜日、涼しくなったので、仕事帰りにふたりのなんちゃってビアガーデンへ。


食べると太る~と言うので、コンビニで缶ビールと野菜スティック買って。

夜景の綺麗な公園。


最近、考え方というか、恋愛に対する価値観が違うよね。って話をしたので、そのつづきで。


私 「価値観違うのって、このままでいいの?ふたりで擦り合わせて近づけたほうがいいんじゃないの?」


彼「価値観なんて、この歳になっていまさら変えられないよ。それより、ふたりの気持ちの根底には好きがあるんだから、お互いを認め合おうよ。受け入れようよ。俺は、墜ちてLINEしてくるおまえを受け止める。何度おまえが墜ちても、そのたびに ごめん 俺が悪かった って謝るよ。」


私「😭」


彼「だから、俺が寝落ちしても受け入れてね(*^^*ゞ」


(  ̄▽ ̄)


なんだか、丸め込まれた感が…


でも、なんとなく、納得できちゃった。

好きなんだもん💕

すべて受け入れてほしいし、受け入れたい。

癒されたいし、癒したい。


これからも、いろんなことでぶつかるかもしれないけど、ひとつずつ彼と乗り越えていきたいなって改めて思いました。


そのあと…


私「好きっていう言葉があったら、いろんなこと我慢できるし、優しくなれるのに。安上がりな女だよ!(笑)」




いまのところ彼は、目が合うたびに「好きだよ」って言ってくれてます😅


でも…こらこら、会社にいるときはやめとこー!(笑)