ふたりは恋人

年下の彼とのいけない恋愛の記録です。お気に召さない方はスルーでお願いします。

サンタさん

クリスマスイブの朝、週末はいつも音信不通なのに彼からLINE。


「メリークリスマス」


私からもメリークリスマスのスタンプを返す。。。


でも、これで私たちのクリスマスイブは終了~(  ̄▽ ̄)



いやいや、今日がクリスマスですよ?

今日のランチはクリスマスっぽいもの、食べようかな~なんてひとりで考えてた私。


でも、彼の仕事がすごーく忙しくて(>_<)

「ごめん、今日軽いものでいい?」

って、結局、ベローチェでホットドック食べて、いつもより早く会社に戻ろうとしました。


忙しいのわかってるけど、ちょっと拗ねてしまって。。。


会社に戻る途中の信号待ちで、

「私にサンタ来なかったな。。。」

ってポツリ言っちゃった。


あー、嫌み言っちゃったなぁー😢

そう思ってたら、

「来るよ。何が欲しい?」って。


思いがけない言葉にビックリしたし、会社の前の信号だし、恥ずかしいし。


「えっとね、なんか、使えるもの。愛とかじゃなくて~」


誰かにきかれてるかもーって思って茶化してしまった。

大笑いする彼。


夜、彼から帰るよLINE。

「なにが欲しい?」

「お手紙。ちょーだい♡」

「えっ?字下手だからなぁ」

って、困ってるみたい💦


「じゃあ、なんか考えとくよ、サンタさん(*^^*)」

「おー、わかったよ、トナカイさん」


やっぱり私、トナカイか(笑)


でも、いいや。

サンタさんの相棒だからね。

これから先もずーっとクリスマスに一緒にいる相棒だよね💕